相続税の支払いが困難な場合

私には到底関係ない話題ですが、こんな話題に触れてみることにします。相続税と言えば今ホットな話題ですよね。会計士の方々や行政書士の方は、この話題でどんどん案件を受注しようとしている頃ではないでしょうか。というのも、相続税は平成27年の1月1日に税制改正があって、新たに3万人もの方が、相続税の対象になったようですよ。東京では今回の税制改正で20%もの方が相続税を払う必要になったと言われているようです。

 

相続税って、資産価値の高い家とかが対象。イメージは山とか土地を持っている人に対してのものだというのがありましたが、今回の改正で3600万円以上の価値のあるものを相続する際には対象になるということで、大きめの土地で持ち家を持っている人は、勉強したり調査したり、税理士に依頼したりした方がいいかもしれませんね。

 

まあ、うちは親がそんな土地を持っているなんてことはありませんから、関係ありませんけど、世間的にはホットな話題かと思います。