減量の様々な方法

7362189406_386af84c40_z

減量には様々な方法がありますが、食事量を少なくして体重を落とそうとする人は大勢います。食事制限をする場合、食事メニューを何にするかも大事です。基礎代謝をアップすることによって、

脂肪が燃焼しやすくなり減量効果はより高まるためです。基礎代謝のより高い体質になるには、食事だけでなく、体を動かして筋肉増量をはかることです。ダンベルやストレッチなどの筋力トレーニングをすることで筋肉量が増えれば基礎代謝が上がります。長期間に渡って筋トレを行うことで筋肉増強効果があり、基礎代謝が増します。

参考はこちら

また、筋トレ運動そのものが消費エネルギー量を増やします。毎日筋トレをしなければ効果がないと思いこんでいる人もいますが、減量が目的であれば週に二度から三度の方が効率的です。また、食べ物を改善することで、より筋肉を増やしやすくなります。減量の手段としてカロリーの低い食材ばかりを意図して選んでいる人もいますが、基礎代謝の低い体質になってしまいます。

筋肉の素となる良質のたんぱく質をバランスよく食べなくてはなりません。減量という言葉で連想するのは、脂肪や肉を使わない食事をすることでカロリー制限をするという方法です。しかし、基礎代謝が低下すると消費カロリー量が減り、体内に多くの脂質を蓄積するようになるといいます。鶏肉、納豆、豆腐、ヨーグルトなどはカロリーが低く、たんぱく質の多い食材です。たんぱく質を上手に補給することが、減量を成功に導く糸口になるといいます。基礎代謝を高めるため、たんぱく質を補給し筋トレをすること。そしてカロリー摂取量が消費量を上回らないようにすることが減量のコツです。